スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Adele - Set Fire to the Rain [Lyrics 歌詞 和訳]

Adele - Set Fire to the Rain
I let it fall, my heart,
And as it fell you rose to claim it
It was dark and I was over
Until you kissed my lips and you saved me

My hands, they're strong
But my knees were far too weak
To stand in your arms
Without falling to your feet

But there's a side to you
That I never knew, never knew.
All the things you'd say
They were never true, never true,
And the games you play
You would always win, always win.

[Chorus:]
But I set fire to the rain,
Watched it pour as I touched your face,
Well, it burned while I cried
'Cause I heard it screaming out your name, your name!

When laying with you
I could stay there
Close my eyes
Feel you here forever
You and me together
Nothing is better

'Cause there's a side to you
That I never knew, never knew,
All the things you'd say,
They were never true, never true,
And the games you play
You would always win, always win.

[Chorus:]
But I set fire to the rain,
Watched it pour as I touched your face,
Well, it burned while I cried
'Cause I heard it screaming out your name, your name!

I set fire to the rain
And I threw us into the flames
Where it felt something die
'Cause I knew that there was the last time, the last time!

Sometimes I wake up by the door,
That heart you caught must be waiting for you
Even now when we're already over
I can't help myself from looking for you.

[Chorus:]
I set fire to the rain,
Watched it pour as I touched your face,
Well, it burned while I cried
'Cause I heard it screaming out your name, your name

I set fire to the rain,
And I threw us into the flames
Where it felt something die
'Cause I knew that there was the last time, the last time, oh, ohhhh!

Oh noooo
Let it burn
Oh oh ohhhh
Let it burn
Oh oh ohhhh
Let it burn
Oh oh ohhhh

私は自分の心が落ちていくままにしていた
そして落ちていく時、あなたは立ち上がり手に入れたの
暗闇の中 私は終わっていた
あなたが私の唇にキスして 救ってくれるまでは

私の手には力がこもっていたけれど
膝はがくがくだった
あなたの腕の中で立っていられず
あなたの足元に崩れ落ちずにはいられなかった

だけどあなたには私の決して知らない一面があった
あなたの言った言葉はすべて 真実ではなかった
そしてあなたがするゲームで
あなたはいつも勝者 いつだって

[Chorus:]
だけど私は雨に火をつけたの
激しく降り注ぐ雨を見ていた
あなたの顔に触れながら
そう、燃えたわ
私は泣いていた
だって私は聞いたの
あなたの名前を叫ぶ声を

あなたと横たわっていると
私はそこにいられたの
目を閉じて
ここにあなたが永遠にいることを感じて
あなたと私が共にあること
それ以上のものなんてない

だけどあなたには私の決して知らない一面があった
あなたの言った言葉はすべて 真実ではなかった
そしてあなたがするゲームで
あなたはいつも勝者 いつだって

[Chorus:]
だけど私は雨に火をつけたの
激しく降り注ぐ雨を見ていた
あなたの顔に触れながら
そう、燃えたわ
私は泣いていた
だって私は聞いたの
あなたの名前を叫ぶ声を

私は雨に火をつけたの
そして私たちを炎の中に投げ込んだ
そう、何かが死ぬのを感じた
だって私は分かってたの
あれが最期だったって

時々、私はドアのそばで目覚めることがある
あなたがつかまえたその心が あなたを待っているのね
二人がもう終わってしまった今でさえ
あなたの姿を探さずにはいられないの

[Chorus:]
私は雨に火をつけたの
激しく降り注ぐ雨を見ていた
あなたの顔に触れながら
そう、燃えたわ
私は泣いていた
だって私は聞いたの
あなたの名前を叫ぶ声を

私は雨に火をつけたの
そして私たちを炎の中に投げ込んだ
そう、何かが死ぬのを感じた
だって私は分かってたの
あれが最期だったって

燃やすのよ
燃やして
燃やして
スポンサーサイト

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

tag : music lyrics 歌詞 和訳

コメント

非公開コメント
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
PICK UP

PORTOPIA ROCK FINAL

PR
イベント
アーティスト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。